Our environment


 株式会社MCCでは2002年7月にISO14001を取得し、生産活動、営業活動から生じる消費エネルギー
 の低減、省資源、廃棄物の削減などに努め、 組織的、継続的に環境の保全に配慮して行動しています。

環境方針

基本理念

 株式会社エム・シー・シー(MCC)は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題であることを認識し、会社の健全な発展と共に企業活動のあらゆる面で環境の保全に配慮して行動します。

環境方針

 当社はクリーンルームウエア及びユニフォーム類の企画開発、製造及び販売、並びに クリーンルーム用品及び静電気対策品の仕入販売を通じて環境問題を経営の重要課題の 一つと位置づけ、環境負荷の低減、自然環境の汚染予防と保全、資源の保護を目指します。

  • 環境目的・目標の設定、及び見直しを実施し、継続的な改善活動を実施します。

  • 環境関連の法規制及び当社が同意した要求事項を順守し、環境保全に努めます。

  • 省資源・省エネルギー・廃棄物の削減及び、環境汚染の防止に注力し、継続的な改善を行います。

  • 事故及び緊急時には環境に著しい影響を及ぼさないよう予防処置に努めます。

  • この環境方針は、全社員に周知徹底するとともに、社内外に公表します。

株式会社エム・シー・シー
代表取締役 坂入 光
改訂:2016年12月1日

認証取得情報

ISO14001認証取得情報

登録者   株式会社エム・シー・シー 営業本部
登録範囲  クリーンルームウエア及びユニフォーム類の企画開発・製造及び販売、
      並びにクリーンルーム用品及び静電気対策品の仕入販売
適用規格  JIS Q 14001:2015/ISO14001:2015
登録番号  JMAQA-E317
登録日   2002年7月12日



太陽光発電設備

太陽光発電設備の導入

 地球温暖化問題がさけばれる昨今、企業においても環境問題への取組みは重要かつ不可欠な課題であります。
㈱MCCでは営業本部事務所新築に併せ、二酸化炭素の排出がなく、自然エネルギーを利用する太陽光発電設備(10kw)を導入しました。










                    新事務棟に設置された太陽光パネル