株式会社MCCでは2002年7月にISO14001を取得し、生産活動、営業活動から生じる消費エネルギーの低減、省資源、廃棄物の削減などに努め、 組織的、継続的に環境の保全に配慮して行動しています。
太陽光発電設備の導入
地球温暖化問題がさけばれる昨今、企業においても環境問題への取組みは重要かつ不可欠な課題であります。
鰍lCCでは営業本部事務所新築に併せ、二酸化炭素の排出がなく、自然エネルギーを利用する太陽光発電設備(10kw)を導入しました。

太陽光発電設備の運転状況は、玄関入り口壁面に設置したデータ表示装置にリアルタイムに表示されます。
このデータ表示装置により社員及び取引先様を含めた来場者に対し、太陽光発電のデータの表示、設備の説明をし、環境負荷の減少を啓発しています。
新事務棟に設置された太陽光パネル